02 | 2010/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイラと吹き抜け 

セイラちゃんは2階へ上がって吹き抜けから見下ろすのが好き
セイラとミライは2階へ上がると、ひとりで階段を降りてこれないので(落ちても大変だし)普段は階段の近くへ行けないようにしています。
先日、うっかり居間のドアを閉め忘れていたら、セイラがここぞとばかりに階段を駆け上り、吹き抜けの上から1階の居間にいる私達を見下ろしていた・・・
しかも、出てる。

逕サ蜒・035_convert_20100318105758

 
                          <居間から見上げたセイラ >




ミライは小さいときに階段から落ちた(3~4段だったので怪我はなく、びっくりしただけでした)経験があるからか、2階へ上がろうとした時に『ダメ』と言っていたのを理解してくれたのかはわからないが、勝手に2階へ上がることはありません。
おりこうさん
そのせいか、セイラが2階へ上がるとものすごく怒る

逕サ蜒・037_convert_20100318105825


                  <階段の下から見上げたセイラ 鼻息でガラス曇ってる>




セイラを抱いて2階から降りてくると吹き抜けからの光を浴びてミライが待っててくれました。
一見可愛らしいミライに見えるが、眼光の鋭さ、怒りから前歯が見えている口元・・・・
家族には一目で判るミライの押し殺した怒りの表情で待ち構えていたわけですね。

セイラの躾けは私がするから、ミライはそんなに怒らないでくれ。

逕サ蜒・038_convert_20100318105851




この、恐ろしいミライの前にセイラを降ろすと当然ミライからのきつい「お仕置き」がくるので、ミライにおやつをあげる。
すると「注意」くらいで済ませてくれます。

コケコ 「はい、ミライ。2階に上がらなくて偉かったねぇ」
できる限りの猫なで声

ミライ 「ぱくり」「ふんっ!!」
コケコからおやつを貰った後セイラの近くで鼻を鳴らす。←「注意」

コケコ 「セイラはおやつ無しよ」
と、言いつつミライから見えない角度でこっそりおやつをあげてしまう親ばかな私。

セイラ 「ぱくり へっへっへ」
ご満悦な表情。

あ、セイラにもおやつあげてるから何時までたっても2階上がり癖は直らんのか。

バナー
↑ 愛するワンコの前では親ばかになってしまう方はクリックお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。