02 | 2010/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹の足 

今年の年賀状のイラストはやっちゃんが描いてくれました。
『一富士二鷹三なすび』を基調として私の大好きなパンダをコラボレーションさせてくれたお気に入りのイラストです。

2010年賀状

蟷エ雉



姉がニューヨークに住んでいるのでめんどうで送っていなかったんですが、B'zのライブへ行く為、東京で落ち合った時にイラストを見せてみました。

コケコ 「やっちゃんが描いてくれた年賀状。可愛いでしょ」

姉   「かわいぃ~ かわいぃ~ さすがやっちゃんだねぇ。でも鷹の足ってこうだよね」
獲物を捕まえる足が前に来るジェスチャー。

コケコ 「え!?そうかなぁ やっちゃんに聞いておくよ」


恵庭に戻ってから・・・
コケコ 「やっちゃん、姉が鷹の足がこうだっていうんだけど」
獲物をつかむ足のジェスチャーをしてみる。

やっちゃん 「つまり、こういうことかな?絵に描いてみるね」


姉の主張

蟷エ雉




コケコ 「そうそう、こういう感じ」

やっちゃん 「ありえないっしょ!!鳥は流体力学の粋を集めた姿のはずだよ。そんな空気抵抗の悪い状態でずっと飛びつづけているはずがない!獲物を捕らえる瞬間はそうなると思うよ。でもね、翼の揚力が ペケラ ポケラ 流速が ペケラ 圧力が ポケラ」

コケコ 「そうだよねぇ」
良くわかっていない私。あまり関心もない。

やっちゃん 「だって流体力学では ペケラ ポケラ 空力上では ペケラ ポケラ。コケちゃん、全然わかってないでしょ!」
もはや力説しているやっちゃんの台詞がぺけらぽけらとしか聞こえない。


やっちゃん 「まぁ、確かめたことはないからわからないけどね描いてあるの鷹かどうかも自信無いし。あ、ブログに書くならお姉さんが気を悪くしない様に書いておいてね。」
コケコ  「姉は洒落が通じる粋な女だからそんな心配要らないよ。」



確かに鷹って、獲物を狙う時の姿が印象的ですが、カラスとか鳩とか雀なんか見ると足は伸ばして悠々と飛んでる所しか見たことがありません。それにしても、年賀状のイラストでやっちゃんが流体力学まで考えているとは思ってもいませんでした。


逕サ蜒・055_convert_20100327231759



ミライ 「そこまで考えて無いと思うよ」
セイラ 「あふ~」


バナー
↑鷹の足に興味のある方はぽちっと応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。