09 | 2010/10 | 11

いくらの鰹醤油漬け  

今年3回目のいくらの醤油漬け作りです。

恵庭は生イクラが安いです。
漁川や千歳川に 鮭 が遡上してくるせいでしょうか。
下の写真は私がせっせと筋子をほぐしたものですが、粒が大きめなのに100gあたり198円でした。
mini_画像 262






前回は味が濃すぎたので今回はリベンジです。
コケママが前回言っていた(←前回のブログ「コケコイクラを漬ける!!」をご覧下さい)
『スズキの鰹醤油』を使ってみます。
醤油だけでちょっと舐めてみたら、出汁がきいていて美味しい。 
mini_画像 261 
この鰹醤油ですが、今話題のノーベル化学賞を受賞された鈴木章先生の
弟さんのお店で作られたものだそうです。
意外なつながりでびっくりしましたが、味もびっくりするくらい美味しいお醤油ですよ。



mini_画像 263
やっちゃん 「たしか、割合は7対3 か 8対2って言ってたよね。」

コケコ 「そうだねぇ。だいたいでいいと思うけどねぇ」

やっちゃん 「いやいや、ちゃんと計ってやりますよ。」





mini_画像 266
コケコ 「お酒はこんなもんだね。ドボドボ」

やっちゃん 「!! 醤油計った意味ないじゃんかー!!コケちゃんひどいー!」



ショックを受けてるやっちゃんを右から左へ受け流しつつ一晩冷蔵庫で漬け込みます。



一晩たったらこんな感じにできあがりました。
mini_画像 269 
さっそく味見してみたら、めちゃんこ美味しく出来ていました。
スズキの醤油すごーい!!

そして、この日のやっちゃんのお弁当は『いくら丼弁当』です。
のり御飯をタッパに入れて、いくらは小さいタッパに別盛りします。
やっちゃんが会社に着いたら、痛まないようにいくらの入った小さいタッパだけ冷蔵庫に入れておきます。
お昼になったらのり御飯にイクラをかけていっただっきまーす!

これは、季節限定ですがやっちゃんの一番大好きなお弁当です。
私が楽をしたいからいくら丼弁当にしてるわけじゃないですよー。ゴニョゴニョ



いくらを食べれないセイラとミライは何をしているかというと。





セイラ
お気に入りのクッションをくわえたまま遊んでアピール。
mini_画像 016 






ミライ
ソファーの縁を枕にしてお昼寝中。
mini_画像 018 


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村
バナー 

イクラにもノーベル賞にも関心がないセイラとミライに応援クリックお願いします。
スポンサーサイト