09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんが来ました♪ 

先日、高校時代からの友人「Rちゃん」がお子さんの「U太君」と一緒に遊びに来てくれました。

高校時代仲良く過ごしていた友人と、お互いに地元を離れ、家庭を築いた今も近くで同じ時を過ごせている奇跡に私は幸せ者だとつくづく感じてしまいます。
私は友達が多い方ではありませんが、学生時代の友情って大切!!って思います。




mini_画像 283
セイラ 「あそぼ」

U太君 「わんちゃん、怖い・・・」

2歳のU太君にはセイラとミライは大きくて怖い存在のようです。






セイラ&ミライと仲良くなってもらえるように、U太君からおやつをもらいます。
名称未設定-3
ミライ 「ねぇ、ねぇ、にぼし ちょうだい。」

U太君  「ビクビク はい・・・」







名称未設定-4
セイラ 「私もにぼし 食べる」

U太君  「ビクビク はい・・・」








しばらく、女同士の会話に花を咲かせていたら、ずっと良い子にしていてくれたU太君もさすがに遊びたいさかりなので退屈し始め、ちょっとした悪戯からRちゃんの指導が入りました。
名称未設定-5
Rちゃん 「ママの言うこと聞かないなら、ワンちゃんの所に行ってなさい。」

U太君  「あ~ん!!怖いぃ~!!だっこ~

セイラ&ミライ 「おろろぉ~ん!

Rちゃん 「じゃあ、ママの言うことちゃんと聞くの??」


U太君  「きかない~!!!





コケコ  「・・・??(あれ?聞き間違いかな?)」
 
Rちゃん 「・・・もう一度聞くよ!ママの言うこと聞くよね?」




U太君  「きかない~!!!だっこ、だっこ~!!」




セイラ&ミライ 「おろろぉ~ん!

コケコ 「なんと!!聞き間違いじゃなかったんだ。なかなか根性あるなぁ。大物になるぞ!」

U太君の気持ちは痛いほどわかります。
退屈なうえに、自分と同じくらいの大きさのうるさい黒い犬がいたら怖いし、言う事なんて聞いてられないと思います。




コレを数回繰り返し、ママに従ったU太君はぐったりと疲れて帰って行きました。
小さい子に慣れていないセイラとミライが吠えまくったせいで、犬恐怖症になっていないといいんだけど、怖い思いをさせてしまって、本当にごめんね。



mini_画像 124 

コケコ 「こりゃ!あんなに吠えたらダメでしょう。U太君びっくりしてたよ。君達も散歩中に大きなワンコに吠えられたら怖いでしょう。」

セイラ&ミライ 「はぁ~い。気を付けまーす」







mini_画像 120
ミライ 「もう、セイラのせいで怒られちゃったよ」

セイラ 「何言ってんのさ。ミライのせいでしょう」




mini_画像 118
セイラ&ミライ 「U太君、懲りずにまた遊びに来てね♪





にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村
バナー

U太君とセイラとミライが仲良くなれるように応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

Re: お客さんが来ました♪

2匹ともお疲れちゃんだったね

子供と犬って慣れるまでお互いビビるよね

ウチのるっこは犬に囲まれて暮らしているせいかどんな犬にもビビらないけどね

くみちゃんへ

私の周りに小さい子がいないからセイラとミライもびっくりしちゃうみたいなのよ。
るっこちゃん、たくましいねぇ。セイラとミライに教育して欲しいよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saylamirai.blog97.fc2.com/tb.php/103-b069037b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。