06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイラ乳腺腫の手術 

先週の月曜日にセイラの右胸に小さな出来物のようなしこりを見つけました。
その日の内に病院へ行ってみたところ乳線腫と言われました。
いわゆる乳癌だそうです。
019_convert_20130630145901.jpg
セイラ 「元気だし、体調悪くないんだけど。」







胸の横に直径7ミリ位のしこりができています。







色々ネットで犬の乳腺腫瘍について調べて勉強してみると
同時に避妊手術を受けたほうがいいとか、乳腺ごと摘出したほうがいいとか
手術にも色々方法があることがわかりましたが、主治医の先生と相談した結果
今回は腫瘍が出来ている所だけの部分切除手術を受けることにしました。
006_convert_20130630145748.jpg
セイラ 「え?手術?なんの事?」





部分切除手術は内蔵まで開ける訳ではないので、手術時間も30分程の
危険の少ない手術との事ですがやはり全身麻酔を使うというのは恐い気もします。

ですが、せっかく全身麻酔なのでついでにお尻に出来ていたニキビの様なものと
歯石も取っていただくことにしました。
018_convert_20130630145819.jpg
ミライ 「セイラ!頑張れ!!」



手術の日程ですが、一週間考えましたがせっかく早い段階でしこりを見つけられましたし
一刻も早く悪いものをセイラからとってあげたいと思い、昨日6月29日に
手術を受けてきました。


当日は吐くといけないので朝から飲まず食わずで手術に挑みます。
050_convert_20130630145954.jpg
セイラ「おめざだけでもダメ?」

コケコ 「ごめんね・・・帰ってきたら美味しいもの食べようね。」






021_convert_20130630145925.jpg
セイラ 「酷い。ケチ。」



セイラはチェリーアイでも手術を受けたことがあるだけに
病院に一人であずけられる時の不安は相当なものだったようです。
泣き出しそうな顔のセイラを置いてくるのは胸が張り裂けそうでした。




にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 

手術を頑張ったセイラに応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

術後の様子はいかがですか?
コケコ♪さんの気持ちものすごく良くわかります、
コケコ♪さんセイラちゃん、応援してますね。

きらり さんへ

お気遣いありがとうございます。

本当にネットで調べたりすると怖くなっちゃって
心配で心配で夜も眠れなかったりしますが
本犬はいたって元気です♪
セイラが元気すぎて大人しくさせておくのに
一苦労です(^^ゞ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saylamirai.blog97.fc2.com/tb.php/605-32111217

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。