05 | 2017/06 | 07

セイラの術後 

術後のセイラは当日こそ麻酔が覚め切らずにフラフラしていましたが
翌日からは大人しくさせるのが大変なくらい元気いっぱいです。

乳腺腫切除は全身麻酔だったのでついでにお尻にできていた
ニキビみたいなものもとってもらいました。
こちらはメスの先でちょっと刺して中のものを絞り出すだけとの事でした。
セイラ 「お尻にハゲ出来ちゃった・・・」





さらについでに歯石を取ってもらいました。
ちょっと黄色くなっていた奥歯もピカピカです。
009_convert_20130704150844.jpg
セイラ 「あがが。無理に口開けないでよ!」






先生に聞き忘れましたが、胸の傷は私が見た感じ8針位縫ってあるようです。
痛み止めを飲んでいるので痛みはないと思いますが
痛々しくて抱き上げるのもかなり慎重になってしまいます。
008_convert_20130704150801.jpg
セイラ 「病人だからまだしばらくは甘やかしてね。」


術後は毎日通院して傷の具合を見ていただいてますが
順調に回復しているようで一安心です。

レントゲンを見せていただきましたが、おかしなものは写っていないので
肺に転移もしていないとの事です。はぁ~良かった。





にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 

元気に回復しているセイラに応援クリックお願いします。

セイラの手術当日 

手術当日のセイラは朝から水も食事も抜かなくてはならなかった為
10時にセイラが病院へ入るまでミライにも飲まず食わずでつき合ってもらいました。

10時に遅めの朝食をもらうミライ。
ミライ 「お腹ペコペコ~」






いつもなら一心不乱に食べているのに
ひとりの食事はゆっくりとよそ見する余裕もあるミライ。
セイラが隣に居る時にはよそ見している間に食べられちゃいますからね。
066_convert_20130630155733.jpg
ミライ 「おいし♪」







セイラが帰って来たときに喧嘩になんてなったら大変なので
出来るだけミライをチヤホヤして甘やかしておきました。

でも、皮膚病が治りきっていないので
シャンプーしたらちょっと不機嫌になっちゃいました。
082_convert_20130630155942.jpg
ミライ 「あぁ、嫌なことされたわ~。」





午後5時頃セイラを迎えに行ってきました。
まだ麻酔が覚め切ってませんでしたが尻尾をピコピコさせて
私たちを安心させてくれました。

家に着き、ミライの顔を見るとセイラがうなっていましたが
朦朧とした様子のセイラを見たミライがいつもと違うと感じたようで
喧嘩にはならずにすみました。
090_convert_20130630160152.jpg
セイラ(左) 「あんた私が大変な時に美味しいもの食べてたんでしょ。」

ミライ(右) 「否定はしないけど。とりあえずあんたは休んでなさい。」 





売られた喧嘩を買うどころか心配そうにしているミライ。
091_convert_20130630160212.jpg
ミライ 「弱ってるセイラと喧嘩なんかしないわよ。」








麻酔が覚め切らなくて目がウツラウツラしちゃってるセイラ。
094_convert_20130630160237.jpg
セイラ 「やっぱり家が一番。」


小さい体で手術を頑張ってくれたセイラちゃん。

朝から飲まず食わずでお腹がペコペコなせいか
私が冷蔵庫を開けたり、炊飯器を開ける度に
フラフラとキッチンへ来ていました。

可哀想ですが吐くと危険なので夜もご飯は抜きなので
頭をなでなでしつつ添い寝して
翌朝いつもより早起きして朝食にしてあげました。


がっつくのは目に見えていたので赤ちゃんの時のように
お湯でふにゃふにゃにふやかしたフードにしましたが正解でした。
早食いというか飲み込んでましたからね。


一晩寝たらかなり元気なセイラに戻っていて安心しました。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 

心配症で優しいミライと頑張り屋さんのセイラに応援クリックお願いします。

セイラ乳腺腫の手術 

先週の月曜日にセイラの右胸に小さな出来物のようなしこりを見つけました。
その日の内に病院へ行ってみたところ乳線腫と言われました。
いわゆる乳癌だそうです。
019_convert_20130630145901.jpg
セイラ 「元気だし、体調悪くないんだけど。」







胸の横に直径7ミリ位のしこりができています。







色々ネットで犬の乳腺腫瘍について調べて勉強してみると
同時に避妊手術を受けたほうがいいとか、乳腺ごと摘出したほうがいいとか
手術にも色々方法があることがわかりましたが、主治医の先生と相談した結果
今回は腫瘍が出来ている所だけの部分切除手術を受けることにしました。
006_convert_20130630145748.jpg
セイラ 「え?手術?なんの事?」





部分切除手術は内蔵まで開ける訳ではないので、手術時間も30分程の
危険の少ない手術との事ですがやはり全身麻酔を使うというのは恐い気もします。

ですが、せっかく全身麻酔なのでついでにお尻に出来ていたニキビの様なものと
歯石も取っていただくことにしました。
018_convert_20130630145819.jpg
ミライ 「セイラ!頑張れ!!」



手術の日程ですが、一週間考えましたがせっかく早い段階でしこりを見つけられましたし
一刻も早く悪いものをセイラからとってあげたいと思い、昨日6月29日に
手術を受けてきました。


当日は吐くといけないので朝から飲まず食わずで手術に挑みます。
050_convert_20130630145954.jpg
セイラ「おめざだけでもダメ?」

コケコ 「ごめんね・・・帰ってきたら美味しいもの食べようね。」






021_convert_20130630145925.jpg
セイラ 「酷い。ケチ。」



セイラはチェリーアイでも手術を受けたことがあるだけに
病院に一人であずけられる時の不安は相当なものだったようです。
泣き出しそうな顔のセイラを置いてくるのは胸が張り裂けそうでした。




にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 

手術を頑張ったセイラに応援クリックお願いします。